スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村のとりめし|北海道-美唄

やきとりが美唄のご当地グルメとなっていますが、中村のとりめしといわれる炊き込みご飯も、美唄のご当地グルメになっています。中村とりめしとは、美唄市中村地区の郷土料理であり、家で飼っていた鶏と稲作で収穫したお米を使った料理です。鶏肉を濃い目の醤油で味付けした炊き込みご飯で、遠方の人が尋ねてきたり、祝い事、お祭などのイベント時に、家で飼っていた鶏を絞めて振る舞った開拓時代の最高のもてなし料理でした。


中村のとりめし
中村のとりめし
中村のとりめし

とてもシンプルな炊き込みご飯ですが、ご飯に鶏の旨みとしょうゆがよく絡まって、あっさりしているけどこくもある感じでした。食べられる場所は美唄周辺と周辺のAコープのスーパーに曜日指定でおかれているようです。写真のものは新千歳空港で売られていた空弁です。
ちなみに北海道では、美唄以外でも鶏を飼っていたところが数多くあり、もてなし料理の食材としてよく使われていたようです。この時に鶏を絞めるわけですが、それを見ていてトラウマになり鶏を食べられい人もいるようです。

スポンサーサイト

タグ : ご当地グルメ B級グルメ 美唄 中村のとりめし

コメント

シンプル・イズ・ベスト

sai様 今晩は

シンプルのように見えて、奥が深い
そんな感じがしました。

最近焼き鳥はあちこちで地場産業に
なっていますね。
埼玉辺りでは豚肉で焼き鳥?をしています。
手羽先もいいですね。

今度挑戦したいと思います。

ではまた。失礼します。e-466

Re: シンプル・イズ・ベスト

東松山では、豚肉を使うようですね。
こちら北海道でも、室蘭焼き鳥や函館のハセガワストアやきとり弁当などは、豚肉です。
通じるものがあるのかな?
ぜひ東松山の焼き鳥を食べてみたいものです!
焼き鳥ってシンプルなはずなのに違いが出ますよね。

四国今治焼き鳥も食べたことがあるので、近いうちにこのブログで紹介します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。