スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石狩鮭めし|北海道-札幌

北海道の駅弁といえば、歴史と人気でまず第1に名前が挙がるのがこの駅弁。何回かリニューアルされているようですが、大正時代からある駅弁です。ごはんの上に錦糸卵、たれに漬け込んだジューシーな焼き紅鮭のほぐし身、そしてプチプチとした食感のいくらがたっぷりとのせられています。鮭といくらのまさに、北海道の親子丼で駅弁であってもお店で食べているような気さえします。たれに漬け込んだ鮭といくらがとてもいいバランスで、札幌駅で駅弁を買おうとするといつもこれを買ってしまいます。ロングセラーになる理由もうなづけます。


石狩鮭めし
石狩鮭めし
石狩鮭めし

札幌駅の駅弁です。駅構内売店、札幌発の特急列車内でも買うことができるようです。


その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ご当地グルメ 鉄道 札幌駅 駅弁

コメント

石狩ですね。

sai様 今晩は

石狩ですか、鮭は
定番商品ですかね。

どうしても頭から
鮭が離れませんね。

しかもイクラ付き
堪りません。


本当に北海道は
日本のおいしい食文化の
中心ですね。


札幌に行った際は
食べに行きます。



ではまた。失礼します。

No title

赤いイクラが眩し~v-10
駅弁食べながら、北海道の列車に乗って車窓を眺めて…。
最高ですね!

Re: 石狩ですね。

石狩の町は、空弁や贈答品で有名な佐藤水産も石狩に工場があります。
ということで次回は石狩鍋を紹介します。
先月は忙しくあまり更新できませんでしたが、来月はもう少し更新したいです。

えみごん さま

そうなんです。
札幌から汽車旅に出る時はほとんど買って汽車の中で食べています。
今年の夏も汽車でしたいです~!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。