スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルゲン線(ノルウェー鉄道)|ミュルダル~ベルゲン間

ミュルダルからノルウェー第2の都市ベルゲンに向かいました。距離があるので急行を利用しましたが、車内はたくさんのお客さんがいました。お客さんが多すぎてあまり、車窓が撮れませんでした。


ベルゲン急行
ベルゲン急行車内
ベルゲン急行

ベルゲン急行のメニュー
ベルゲン急行のメニュー

ベルゲン急行の中では、軽食のメニューが置いてあり注文ができるようです。ノルウェーでは、クローネという通貨が使われています。1クローネが18~19円くらいでした。このメニューに書かれているものは、50クローネ前後なので、ちょっとしたケーキやサンドイッチみたいな軽食でも1000円くらいしてしまいます。北欧の国々は高福祉のために税金が非常に高く物価も高いので、物の値段は日本以上です。同じ額を支払った場合の満足度は、日本に比べると低いと感じました。それでも福祉が充実しているのでノルウェーの人々は納得しているようです。しかし旅行者には、つらい価格です。


ベルゲン急行の車窓
ベルゲン急行の車窓
ベルゲン急行の車窓

車窓はちょっと曇っていましたが、手付かずの大自然が広がっています。川の水は澄んでいて、とてもきれいでした。


ボス駅で見かけた普通電車の車両
ボス駅で見かけた普通電車の車両

ボス駅という駅で多くのお客さんが降りていきます。ミュルダル駅にバスが入れないため、フロム~ミュルダル~ボスの間だけ鉄道を使う観光ツアーもあるようです。そのため、観光の拠点になっているようです。

スポンサーサイト

テーマ : 北欧 - ジャンル : 海外情報

タグ : ベルゲン急行 ミュルダル ボス ノルウェー

コメント

水がきれいですね。

sai様 こんにちは。

本当にノルウェーの風景いいですね。
しかも水がきれい!v-10

日本でもこういう風景が少なくなってきているので
残念です。


自分のブログも今日で川原湯温泉が完了です。
明日からはハイキングです。
sai様には縁のある場所です。
自然と歴史へご招待です。
お楽しみに。


ではまた。失礼します。


sai様へ。
 いつまでもイクスカーション。


PS:秋に国家試験を受ける関係で
ブログの更新並びに訪問が減少します。
ご了承ください。v-436

取り急ぎ

sai様 今晩は

取り急ぎ自分のブログ777に
近付いています。

幸運をゲットしてください。

No title

コメントありがとうございます。

嬬恋村でバイトしていたり、草津に何回もスキーに行ったりするので
よく川原湯温泉も通りました、散策はしたことがないですが・・・。
吾妻線沿線も渓谷がとてもきれいなのをよく覚えてます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。