スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロム鉄道(ノルウェー鉄道)|ミュルダル駅

フロムから1時間弱で終点ミュルダルに到着します。フロム鉄道は、勾配がすごいというより景色を楽しむ鉄道だと思いました。車両が大きいため、勾配もそれほど斜度があるとは感じませんでした。しかし、ゆっくりと美しい車窓が楽しめました。人気観光路線というのは頷けます。


ミュルダル駅は、オスロとベルゲンを結ぶベルゲン線からフロム鉄道に、乗り換えのために設けられた駅のようです。周りに大きな建物もなく大きな道もありません。観光バスも入ってこられないようです。しかし、シーズンになるとたくさんの観光客がこの駅で乗り降りし、フロム鉄道を利用するようです。僕の訪れたときも、乗り換えの観光客がたくさんいました。


フィヨルド
フィヨルド
フロム側
ベルゲン側
ミュルダル駅

僕たちは、このミュルダルから、ノルウェー第二の都市ベルゲンを目指します。ほとんどの客さんがフロム鉄道からベルゲン線に乗り換えます。中国か韓国と思われるアジア系の観光客がたくさんいましたが、日本人は、ほとんどいませんでした。
ベルゲン急行
ベルゲン急行に乗り込む乗客

ベルゲン急行
スポンサーサイト

テーマ : 北欧 - ジャンル : 海外情報

タグ : フロム鉄道 フィヨルド ミュルダル 北欧 ノルウェー ベルゲン急行 ベルゲン線

コメント

いい風景ですね。

sai様 今晩は

渓谷の中を走る鉄道は日本でもそうそう
ありませんよね。今はなくなってしまいましたが、
信越本線の碓井峠、横川駅で釜めしを買い、軽井沢につくまでの間に渓谷を眺めながらひた走る。
子供のころの話ですが今でも覚えています。

sai様の写真また拝見させていただきます。


ではまた。失礼します。e-466

No title

渓谷というと、黒部峡谷鉄道はよかったです。子供のころに乗ったのですがいまだに覚えてます。
黒部の急な谷なので景色もすばらしいし、車両も小さくスリルもありました。

横川は懐かしいですね。今はあの景色も見られなくてとても残念です。
釜飯のおぎのやは佐久ICにあったのも昔は驚きましたが、今は諏訪にもあるんですよね。
信越線沿いではなく中央線沿いにあると外食チェーン店みたいであまり風情を感じなくなりますね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。