スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川鐵道|井川線・千頭駅~奥泉駅


井川線千頭駅
千頭駅井川線

千頭駅では本線と井川線の接続駅で、直通列車はないので、乗り換えないといけません。井川線の車両は、大きさが違うので、トンネルなどは小さく作られています。また、電化されているアプト区間を除くと、架線もありません。この車両の大きさはトロッコというか、遊園地にあるような遊覧列車みたいに小さいです。黒部峡谷鉄道と似たような大きさでした。スピードも本線よりさらにゆっくりと進んでいきます。


井川線の車内
井川線の車内

車内はかなり狭く、つり革もなく、立って乗るようには出来ていません。観光列車という雰囲気です。


井川線から見える吊橋
井川線から見える吊橋

井川線から見える景色は本線と似ていて、大井川や吊橋や茶畑が楽しめますが、それにプラスして森の中を奥へと進んで行く感じと谷の深さや橋の高さを感じます。本線より車両が小さなこともあり、周りに生えている木々など身近に感じられます。


井川線の線路
井川線の線路

井川線から見える大井川
井川線から見える大井川

井川線から見える茶畑
井川線から見える茶畑

井川線の中核駅-奥泉です。この駅が井川線で一番乗降が多い駅だと思われます。ここと井川以外は駅が必要ないくらい他の駅では乗降がありません。


奥泉駅
奥泉駅
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 大井川鉄道 井川線 千頭駅 奥泉駅 大井川鐵道 アプト式

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。