スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガタタン|北海道芦別

前回まで富良野線のご当地グルメについて紹介していましたが、今回は、ちょっと足を伸ばした芦別という街のご当地グルメを紹介したいと思います。


芦別の炭鉱住宅
芦別の炭鉱住宅


三井芦別鉄道(炭山川鉄橋)
三井芦別鉄道(炭山川鉄橋)

この街は、炭鉱で栄えた街です。その芦別には、多くの炭鉱夫に愛されたガタタンという料理があります。ガタタンは、トロリとした10種類以上の具が入った塩味のスープのことで、現在は、スープだけで提供しているお店もありますが、ラーメンなどにかけて提供しているお店も多いです。

今回は、上芦別の「宝来軒」というお店に行ってきました。お店の付近は、ちょっと寂れた雰囲気で、向かいのパチンコ屋さんは潰れていました。昔、栄えた街だったんだなと感じさせられますが、お店に入ると活気があり、たくさん食事をしている方がいました。


宝来軒の外観

そしてこのお店に入ってびっくりするのが豊富なメニューです。ガタタン(スープ)・シーフードガタタン・ガタタンラーメン・ガタタンチャーハンとガタタンメニューだけで4つもあり、ガタタン以外にも、根室名物エスカロップ・帯広名物豚丼・中華料理・ハンバーグ・芦別チャンポンといろいろなメニューがあります。今回は、ガタタンを食べる事が目的だったので、迷いませんでしたが、何も決めずに来ると何を頼むか悩みそうです。そしてガタタンのメニューの所には説明がありました。


中国東北部の家庭料理が由来といわれています。戦後、満州から引き揚げてきた故、村井豊後之亮さんが開店した中華料理店「幸楽」のメニューに載せたのが始まりです。ガタタンの読み方は漢字の「含多湯」を読みかえたものといわれています。芦別市独特の料理として受け継がれてきています。
  ガタタンはとろみをつけたスープで当店ではタケノコ、フキ、イカ、シイタケ、キクラゲ、豚肉、コンニャク、チクワ、団子、ナルト、卵など11種類の具をいれてつくっています。かつて栄えた炭鉱の人々が愛した地域限定の一品です。ぜひ、食べてみてください。


メニューを見ながら、ガタタンラーメンとガタタンチャーハンを注文しました。ガタタンラーメンは、餡がとてもとろ~りしていて、たくさんかかっているのでラーメンとあんかけ焼きそばの中間みたいな感じです。とろみがついた塩味の餡に麺が絡みます。


ガタタンラーメン
ガタタンラーメン

そしてラーメン以上にお勧めなのがガタタンチャーハンです。要するにあんかけチャーハンなのですが、味の付いたパラパラしたチャーハンに餡がとてもいい感じに合わさって、絶妙なハーモニーを奏でていて、とにかくうまいの一言です。北海道でここまで美味しいチャーハンを食べられる所はなかなかないというほどに美味しいチャーハンでした。


ガタタンチャーハン
ガタタンチャーハン

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 芦別 ガタタン ご当地グルメ ガタタンラーメン ガタタンチャーハン 宝来軒 三井芦別鉄道 炭鉱住宅

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。