スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭川ラーメン|北海道旭川


旭川ラーメン-梅光軒
梅光軒の旭川ラーメン

札幌ラーメンと旭川ラーメン……本州の人から見るとそんなに違いがないように思われるかもしれません。札幌ラーメンは、野菜の甘みが出ているスープと中太の縮れた黄色い麺などが特徴です。一方旭川ラーメンは醤油ラーメンと縮れ細麺(北海道のラーメンと比較して)が基本で、縮れ麺とラードを使ったりする共通点もありますが、札幌ラーメンとはかなり異なります。

また、魚介系のダシを使う店が多く、醤油の中でもコク醤油系の味が多いのが特徴に思います。具はシンプルにネギやメンマ、チャーシューが多いです。最近はバラエティに富んだものが増えてきて「山頭火」や「橙や」など本来の旭川ラーメン以外のお店の方が有名になってきたような気がします。


旭川ラーメン-旭川ラーメン村にある「いし田」
旭川ラーメン村にある「いし田」の旭川ラーメン


旭川ラーメン-旭川ラーメン村にある「いし田」
旭川ラーメン村にある「いし田」の旭川ラーメン

ちなみに、北海道全体のラーメンの特徴というと、サービスがいまひとつです。北海道のラーメン屋は、営業時間が短くお昼だけしかやってないお店や、札幌市内でも夜8時くらいに閉めてしまうお店も多数あります。値段も割高でシンプルなラーメンでも700円くらいのお店が多く、全国的に見ても高いところが多いです。自給700円で交通費なしのアルバイトがざらにあるような、人件費がものすごく安い土地柄ですので、単価が高いのが不思議ですが、よく観察してみるとお店の回転率が悪いことが分かります。

着席してからラーメンが出てくる時間が長く、また、一店舗辺り、店員が多いのです。20人くらいしか入れないようなお店でも店員が4人くらいいるのが当たり前です。ピークの時間帯を過ぎれば、食べている人より店員が多いお店も当たり前のようにあります。

東京・横浜なら、お客の回転がよく、少ない店員で、多くの客をさばく薄利多売というイメージが強いのですが、北海道では、ラーメンもスローフードなのです。メリットとしては、カウンターだけの牛丼チェーンのような殺伐とした雰囲気のお店が少なく、家族や女性にも入りやすいのが特徴です。


旭川ラーメン-橙や
橙やの旭川ラーメン-ネギの量が多いため、冷めないよう別皿で出てきます

味に対しては、本州のラーメンに排他的です。ストレート麺を提供するお店は、極端に少なく、特に細麺ストレートは九州ラーメン専門店以外で食べられる所は皆無といっていいほどです。鶏がら系でストレート細麺のあっさりした中華そば屋も存在しません。京都・和歌山・徳島のようなラーメンも全くありません。喜多方ラーメンのような平打ち麺なんて見たことも聞いた事もないという世界です。


その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 旭川ラーメン ご当地ラーメン ご当地グルメ 梅光軒 旭川ラーメン村 いし田 橙や

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。