スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野オムカレー|北海道富良野

富良野オムカレーとは、下記の6か条が決まっています。
 1.お米は富良野産を使い、ライスは工夫を凝らす
 2.卵は原則富良野産、オムカレーの中央に旗をたてる
 3.富良野産「チーズ(バター)」もしくは「ワイン」を使用する
 4.野菜・肉・福神漬(ピクルス)なども富良野産にこだわる
 5.富良野産にこだわった一品メニューと「ふらのの牛乳」をつける
 6.料金は税込み1000円以内で提供する。

このこだわりは、すごいの一言です。地場食材にこだわったカレーです。富良野は北海道の中でも特に玉ねぎや人参を中心とした野菜の産地として有名です。そのため、富良野でカレーと聞くと、富良野の野菜が入ったカレーなのかなというイメージを持っていたのですが6か条を知ると、とても力の入ったご当地グルメを作ったものだと感心させられました。


パニエの富良野オムカレー
パニエの富良野オムカレー

その富良野オムカレーのなかで今回訪れたのが、北の峰にある「パニエ」というカレーを中心とした洋食屋さんです。富良野市の北の峰付近は、富良野スキー場に来る観光客のための宿泊施設が集まっている地域で、ペンションやホテルが多く、その観光客やその地域で働いている人を当て込んだカレー屋さんや洋食屋さんが多く点在します。そのため、この地域には、富良野オムカレーを提供するお店が多くあり、パニエさんもそんなお店の一つなのです。


パニエの外観

「パニエ」のオムカレーも、もちろんこの6か条を守っていて、おコメは富良野市の「ほしのゆめ」を使い「ふらのワイン(白)」で隠し味をつけてピラフを作り、その上に中富良野産の卵と富良野ホワイトチーズ使ったオムレツを乗せます。その上に富良野の玉葱を炒めた黒カレーをかけてあります。


パニエの店内

そして福神漬けも市内の漬物やさん。一緒に出てくる牛乳もふらの牛乳と、地産地消にこだわった究極の一品ともいえるような素材ばかりを使っているようです。ここまでこだわられると美味しくないわけがありません。「パニエ」の富良野オムカレーは、カレーオムライスのソースのような感じで提供されていました。


パニエのフローズンヨーグルト

パニエのフローズンヨーグルト

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 富良野オムカレー ご当地グルメ 富良野 パニエ 北の峰

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。