スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずてつ|新清水駅

JRとの併走区間を終えて巴川を渡ると、すぐに新清水に着きます。


しずてつの線路と巴川

新清水は、いかにも中小私鉄のターミナルという佇まいです。改札の数も多く、人もたくさん降りていきました。写真を撮っていたら、5~6分間隔で走っているだけあって、新静岡から乗ってきた電車は、あっという間に再び新静岡に帰って行きました。


新清水駅ホームと車両

新清水駅ホームと車両

新清水駅改札

新清水駅正面より

ここからJR清水駅へは10分くらいなので歩いてみましたが、シャッター通りとなりつつある寂しい商店街を通過すると、JR清水駅に行けました。新静岡駅周辺は人通りも多くにぎやかで活気に溢れているのに対し、新清水は寂しげなイメージでした。同じような繁華街なのにここまで違うのかと思いました。JR清水駅の港側にある魚市場(清水魚市場「河岸の市」)で、マグロ丼も食べてきました。


清水駅近くの商店街

清水の魚市場のマグロ
清水といえば、清水の魚市場のマグロ

11月には、この静岡鉄道以外に、遠州鉄道や天竜浜名湖鉄道にも乗ってきましたので、それも近日中に書きたいと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 新清水 しずてつ 静岡鉄道 河岸の市 魚市場

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。