スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱寿司(祭寿司)|静岡県伊東

木で出来た箱に、酢飯を詰めて、その上に、サバで作ったそぼろ(おぼろと呼ぶそうです)を中心に、刺身・卵焼き・甘く煮た人参や椎茸やかんぴょうなどの具を乗せたお寿司です。

伊東では、お祭りの時に、各家庭で作って、近所の人や親戚に配る風習があるそうです。配る分より多めに作って、自分の家の箱寿司を食べる時もあれば、作った箱寿司を全部配ってしまい、近所から配られた箱寿司を食べる時もあったとか。


箱寿司のアップ

この箱寿司を、先日伊東に行った際に「割烹きなし」というお店で食べてみました。伊東駅から徒歩3分程の、ヤオハンの脇の道に面したお店です。味噌汁・漬物付きで840円、お昼の11時から営業しているので、ランチにもぴったりです。店内には、とんねるずの木梨憲武さんの結婚式の写真が飾られていました。店主とは従兄弟になるらしいです。


割烹きなしの外観

割烹きなし店内

魚のそぼろを使った押し寿司が、関西の郷土料理などにあるようですが、そぼろに、刺身を組み合わせるのは珍しいように思いました。そぼろもあっさりと上品な味付けで、とてもおいしかったです。伊東では、箱寿司のそぼろというと、サバで作るそうですが、このお店のそぼろは、イナダとアジとサバで作っているとの事でした。

伊東出身の同行者の感想は「割烹のお店だから、家庭の箱寿司に比べると、上品過ぎる感じかな。このお店のは、そぼろがパラパラに細かくて水分があまりないけど、子供の頃食べたのは、もっとしっとりしてた気がする。でも見た目と味付けは、昔の記憶の通りだから、雰囲気は十分に味わえるし、懐かしい感じ」と言っていました。


割烹きなしの箱寿司(味噌汁・漬物付)

今回伊東で箱寿司を食べるにあたり、いろいろと食べられるお店を探したのですが、家庭で作るお寿司だからなのか、なかなか箱寿司がメニューにあるお店を見つけにくかったです。実際はメニューにあるのに、宣伝しているお店が少ないだけかもしれませんが。

ご当地グルメブームで、町おこしにも地元のグルメを使う町が増えてきている中で、これはもったいない感じがしました。伊東市の観光協会のホームページでは、郷土料理として、この箱寿司の説明があるので、食べられるお店を増やしたり、食べられるお店を紹介したりする努力をしてもいいように思います。



その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 箱寿司 祭り寿司 割烹きなし 伊東

コメント

はじめまして

箱寿司というのがあるのですね。

まだまだ全国には知られていない郷土料理があるのですね。

店長さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
本文でも書いた通り、箱寿司は食べられるお店も少ないようで、知名度は低いみたいです。
伊東によく行く人でも知らない人が多いようです。おいしいだけに、もったいないです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。