スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめの玉子|岩手県大船渡

昨日まで北上線のことを書いていましたが、北上線の車両には大船渡線のステッカーが張ってあったという繋がりから、今回はかもめの玉子の紹介です。かもめの玉子は、大船渡市にある「さいとう製菓」で作られていて、大船渡市はもちろん、三陸地域そして岩手県を代表する銘菓です。

岩手県のお土産の定番で、岩手県内の大きな駅や土産物屋さん、コンビニなど、県内の至る所で見かけました。かもめの玉子は、食品の国際コンクールであるモンドセレクションで、3年連続金メダルを受賞したり、国内の全国菓子大博覧会でも賞を取るなど、高く評価されているお菓子のようです。


ミニかもめの玉子の外箱

かもめの玉子という名前だけあって、玉子を見立てて作られていて、玉子の中身は「大手亡豆」「砂糖(白ザラメ)」などで作る、黄身の色をした餡が入っています。その餡を薄いカステラ生地で包んで焼き上げ、まわりをホワイトチョコレートで包みあげたお菓子です。


ミニかもめの玉子と切り口
ミニかもめの玉子-1個の大きさが普通より小さいですが、味は同じです。

中のパンフレットには、とりたての卵黄にこだわっているとの一文が書いてあるのですが、そのせいか黄身の味も強く、甘みも強すぎないので、絶品です。ほくほくの餡なのでお芋や栗のお菓子が好きな方にも、もってこいのお菓子です。


ミニかもめの玉子

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : かもめの玉子 ミニかもめの玉子 岩手県の土産 さいとう製菓 大船渡

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。