スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北上線|横手駅

北上線は、岩手県の北上市と、秋田第2の都市・横手を結ぶ路線です。61.1km・17駅あり、東北横断路線の一つとなっていて、典型的な非電化のローカル線で、温泉があることでも有名です。

仙台から秋田への鉄路の最短距離(所要時間ではなく、距離)であり、貨物も夜間に走っていたりします。また、昔は仙台から秋田まで行く列車が走っていたり、田沢湖線が廃止されて秋田新幹線が出来るまでは、秋田新幹線リレー号という特急列車が走っていた時期もあったようです。

温泉のあるほっとゆだ駅や、ダム湖である錦秋湖を目玉としたトロッコを走らせる事で、観光客も呼び込もうと図っていますが、通常は通学客などがほとんどで、いわば学生向けの路線となっています。

この路線を、焼きそばとかまくらの町横手から、温泉地湯田を越えて、和賀川沿いに北上に至る行程で乗車しました。


横手を代表するかまくら
横手を代表するかまくら(市役所前の、かまくら館にあるかまくら)

B級グルメの横手やきそば
B級グルメの横手やきそば!

横手駅は、かつて奥羽本線の中核駅でしたが、山形新幹線・秋田新幹線開業が相次いで開通したために、秋田へのメインルートとしての位置づけを失った路線です。秋田県第二の都市といっても特急が走らなくなり、幹線ルートから外されてしまいました。かつては特急列車も発着していたため、施設は立派です。


横手駅前
駅前はタクシーも停まっていて大きな町なのですが、ちょっと寂れているかな!?

横手駅前

横手駅の改札
もちろん有人駅で、人も多く乗降します。

この横手駅の1番線から北上線は始まります。車両は共用なのか、大船渡線の愛称「ドラゴンレール」のステッカーの車両で運行されていました。


ホームにあった、北上線終点駅としての目印
ホームには北上線の終点駅としての目印もありました。絵はかまくら。

キハ100系と呼ばれる車両
キハ100系と呼ばれる車両

北上線の車内
セミクロスシートでした。

ドラゴンレールのステッカー
ドラゴンのかわいい絵が!!

横手やきそばなどのご当地グルメについて、さらに見たい方は、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 北上線 横手駅 横手やきそば ご当地グルメ 横手 東北 ドラゴンレール かまくら

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。