スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎コリアンタウン|神奈川県川崎

川崎のご当地グルメといえば、焼肉です。なぜかといえば、川崎区・幸区を中心に、多くのコリアン系住民が住んでいて、そこから来ているものらしいです。東京の大久保とまでは行きませんが、韓国料理店・焼肉屋さん・キムチ屋さん・お肉屋さんなどが点在します。また、在日朝鮮人系のハナ信用組合などもありました。特に川崎区の浜町・桜本・大島近辺が中心地で、浜町3丁目・4丁目の通称「セメント通り」には、コリアンタウンというゲートが建ち、PRしている感じです。


川崎コリアンタウン-セメント通り

しかし、鉄道がないため立地が悪く、産業道路に面しているのですが、場所も分かりづらいです。そして、大きな駐車場が無いためか、お昼過ぎに行ったのにもかかわらず、お客さんは少なかったです。近所の寂れた商店街といった風情でした。


川崎コリアンタウン-東天閣の外観

写真のお店は、東天閣さんです。セメント通りの中で、1~2番目に大きなお店でした。ここで食べたのは、焼肉ランチと冷麺ランチです。値段はごく普通の焼肉屋さんですが、ちょっと違った雰囲気で食べることができました。


川崎コリアンタウン-東天閣の焼肉ランチ

川崎コリアンタウン-東天閣の冷麺ランチ

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 川崎コリアンタウン セメント通り 川崎区浜町 東天閣 焼肉

コメント

こんばんわ~♪

おおっ!韓国料理ですね(^o^)

3年ほど前、韓国歴史大河ドラマを見始めて
その後 完全にはまってます(^^ゞ
チヂミとかトッポッキとか色々作ってます(^o^)

しかし韓国歴史ドラマはほんと面白いです♪

コリアンタウンや中華街に行くと、看板や雰囲気が違うので、
いつもの雰囲気と違った感じで食事ができますね。
そういった雰囲気を感じると、実際にその国で食べてみたくなります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。