スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士幌線と三股山荘

さらに国道を北上して行くと、十勝三股という場所ががあります。気をつけていないと、そのまま峠道に入ってしまいますが、よくよくみるとバスの待合所、歩道があり、昔の市街地・集落の様子を伺う事ができます。駅付近には、廃屋や森林鉄道の機関車の車庫らしい建物もあります。


音更森林鉄道(十勝三股~岩間温泉)の機関庫
音更森林鉄道(十勝三股~岩間温泉付近)の機関庫

十勝三股駅付近の廃屋

そして、三股山荘と呼ばれるログハウス風のレストランがあります。レストランの中には、幌加駅周辺や、十勝三股駅周辺の昔の地図があり、その地図を見ると、昔は集落があり、人が暮らしていた事が分かります。また、昔の駅周辺を再現した鉄道模型も、展示されていました。


レストラン三股山荘
レストラン 三股山荘

三股山荘の中の様子
中の様子

三股駅付近住宅地図

幌加駅付近住宅地図

幌加や三股の昔の地図もある。

三股駅レイアウト
昔の様子を再現したジオラマも

三股駅レイアウト

この三股山荘をやっているお母さんは、昔からここで暮らしていたようで、お話好きの方だったので、色々とお話を聞くことが出来ました。「ここは、林業のための町で昔は1000人くらい住んでいたけど、寂しくなってしまった。」とおっしゃっていたのが印象的でした。

このレストランは、展示物や、お話が興味深い事もさることながら、おいしい野菜たっぷりカレーと牧場のビーフライスを頂く事ができるのも魅力の一つです。


野菜たっぷりカレー

牧場のビーフライス
スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 三股山荘 十勝三股 幌加駅 士幌線 牧場のビーフライス 野菜たっぷりカレー

コメント

こんばんわ~♪

リンクありがとうございます♪

美味しいものと写真とそこそこ鉄っちゃんなので
彩さんのブログはとても楽しいです(^o^)

あのジオラマのジーゼル機関車はDE10かな?・・・などと少ない知識を総動員しています(^^ゞ

これからもよろしくお願いします♪

いえいえ、ありがとうございます。

列車での旅や、ご当地グルメの食べ歩きが好きなのですが、
文章力がないため、読んだ方がどんな感想を持つのか気になるので、
コメントをつけていただくと嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。