スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士幌線とエコレール

士幌線は、廃止された国鉄の鉄道路線で、十勝平野を帯広から音更川沿いに北上しながら、帯広~十勝三股を結んでいました。全長78.3㎞で、途中の上士幌からは本格的な山岳路線となり、急勾配、急カーブが続く為に、多くのアーチ橋が作られました。

このアーチ橋は、現在も壊されずに残っている箇所が多くあります。国道273号を糠平から十勝三股方面に行くと、このアーチ橋を何箇所か見ることが出来ます。アーチ越しに糠平湖の水面が見えると、とても美しい景色が広がります。


旧黒石平~糠平駅付近
旧黒石平~糠平駅付近

糠平からしばらく北上すると、273号線沿いに三の沢駐車場というところがあり、士幌線の跡地を利用した、面白い取り組みも見られます。それは、エコレールといったもので、士幌線の線路が撤去された砂利の跡に木製のレールを敷き、そこに専用の自転車で運転できるという趣向です。

自転車に乗ると、草の香りや小動物の動きも愉しむことができます。昔、列車が走っていた後を自転車で走っていると思うと、不思議な感じがします。


エコレールの看板

エコレールのレール

エコレールのレール

エコレール専用自転車
エコレール専用自転車

付近のアーチ橋
この付近には、たくさんのアーチ橋があります。

付近のアーチ橋(旧線路に沿って撮影)
スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : エコレール 士幌線 廃線 アーチ橋 糠平 十勝三股

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。