スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコ羊蹄コロッケ定食|北海道ニセコ

今回も引き続き、さっぽろオータムフェストで出店されていたご当地グルメの1つについて、書いてみます。

ニセコ羊蹄コロッケ定食とは、羊蹄山麓の7町村(倶知安・ニセコ・蘭越・真狩・留寿都・喜茂別・京極)で、2007年10月から販売開始されたご当地グルメです。

定義があって、ニセコ羊蹄産の材料を使ったコロッケをメインに、なるべく地元産の素材にこだわった副菜を付けて1,000円以内の定食にすること、米や小麦を使用する時は、必ず北海道産とすること、地元をモチーフとした演出をし、メニューにはコンセプト・こだわり・材料・調理法などを明記することとなっています。

9月末に積丹半島・ニセコの旅行に行ったのですが、その時にこの定食を食べてみました。食べたのは、倶知安駅から徒歩5分ほどの所にある、ホテル第一会館に入っている、クロワッサンというレストランです。


ニセコ羊蹄コロッケ定食

あまりニセコ羊蹄コロッケ定食のことは宣伝していないのか、コロッケの事が書いてあるメニューは渡されなかったのですが、ホームページには写真付きで紹介されていたので聞いてみると、無事に注文することが出来ました。

チーズの乗ったコロッケと、カレー風味のコロッケ、ご飯と野菜とナポリタンがワンプレートになっていて、スープと別添えのソースがセットになっています。ナポリタンは、豪雪うどんという、ジャガイモのでんぷんを使って作られたうどんで作られています。外側カリッと、中は少しクリーミィな感じのコロッケは、そのまま食べても、別添えの特製ソースを付けても絶品でした。


ニセコ羊蹄コロッケ定食

豪雪うどんは、町の特産物である男爵いもを使って何か作りたいと、このホテルの社長さんが企画して開発されたもので、倶知安の農家に伝わる家庭料理である「でんぷんうどん」がルーツになっているそうです。

これをさらに細麺にしたという「ささめうどん」も食べてみました。冷たい状態で食べると、すごくコシがあり、ツルツルモチモチの食感で、とてもおいしかったです。ただ、食べている内に、麺つゆがかなり薄くなってしまう上に、お腹も一杯になってくるので、一皿食べ終わらない内に、少し飽きてきてしまいました。つゆを途中で継ぎ足せるように、少量でもいいので、別添えで用意してあるともっと良いと思いました。


豪雪うどん(ささめうどん)

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : ニセコ羊蹄コロッケ定食 豪雪うどん ささめうどん ご当地グルメ 倶知安 ニセコ ホテル第一会館

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。