スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツク北見塩やきそば|北海道北見

前回さっぽろオータムフェストについて書いたので、そこで出店されていたご当地グルメの中で、現地で実際に食べたことのある物を、紹介してみます。まず今回はオホーツク北見塩焼きそばです。

オホーツク北見塩やきそばは、昨年誕生したばかりのご当地グルメですが、テレビや雑誌などで紹介されたり、地元では給食に出たりするなどして、すでに知名度は広がりつつあるようです。名前を聞いた時は、食べに行くほどでも……と思っていたのですが、テレビで映像を見たらあまりにもおいしそうだったので、先日の道東旅行で、北見を通った時に食べてみました。

ご当地グルメの中には、定義がはっきり決まっていない物も多いのですが、この塩焼きそばは、8つの定義があるようです。道内産の小麦を主とした麺・オホーツク産のホタテ・北見の玉ねぎ・指定の道産割り箸を使用するなど、地元の食材等にこだわりがあるようです。また、鉄板で提供し、仕上げに客の前で魔法の水(ホタテエキスのブイヨン?)をかけること、できるだけ北見にこだわったスープを添えることなども決められているとの事で、これらの定義を読んだだけでも期待が高まります。


オホーツク北見塩焼きそば用の道産割り箸と、一般メニュー用の箸
オホーツク北見塩焼きそば用の道産割り箸と、一般メニュー用の箸

食べたお店は、国道39号沿い、西北見にある、レストランカルネです。駐車場がとても広かったので、こんなに必要なの?と思ったのですが、店内に入って納得。かなり広くて、ファミレスに近い感じでした。開店時間も午前8時~午前4時と長く、この点もファミレスに近いものがあります。メニューも洋食はもちろん、カツ重・天重・生姜焼き弁当といったボリュームのある和食系もあり、男性1人で来て、食後のんびりしている人がいるのもうなずけました。


レストランカルネの外観

オホーツク北見塩焼きそばが運ばれてきました。鉄板なので、ただでさえ良い匂いとおいしそうな音を立てているのですが、目の前で魔法の水をかけてもらう事で、より大きくジュージューと音がしてきて、湯気が立ち、おいしそうな匂いがしてきます。そして、あまりに具沢山なのも驚きです。


オホーツク北見塩焼きそば

ホタテ・タコ・イカ・玉ねぎ・ニラ・赤ピーマン・シイタケ・キクラゲ・ニンジン・長ネギ・糸唐辛子などが入っていて、麺より具の方が多いのではという程でした。軽くとろみが付いたような塩だれが麺とよく絡み合っています。淡白な海の幸とこのたれの味がよく合っていて、とてもおいしかったです。

洋食メニューは、ハンバーグとクリームコロッケのプレートにご飯(またはパン)・サラダ・パン生地の乗ったスープがセットになった物を頼んでみました。こちらも味付けがよく、食べ応えもあって、このお店の満足度はかなり高かったです。


ハンバーグとクリームコロッケのプレート

サラダ・パン生地の乗ったスープ

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : オホーツク北見塩やきそば レストランカルネ 北見 ご当地グルメ さっぽろオータムフェスト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。