スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞芳駅|平渓線-台北郊外のローカル線

台湾の鉄道は、南北に細長い島を一周するように鉄道が引かれています。大まかに分けると、台湾の西側を走る部分を西部幹線、東側を東部幹線・南廻線とに分かれています。
今回紹介する平渓線の旅は、東部幹線の主要駅である、瑞芳から出発します。

台北から東方面に行く電車に一時間位乗ると着くのが瑞芳駅です。正確には瑞芳駅より2駅先の三貂嶺から、終点の菁桐駅までの区間が平渓線ですが、平渓線のほとんどの列車が瑞芳駅を始発としています。この路線は、九州筑豊や北海道空知のように、典型的な炭鉱路線でしたが、ここの炭鉱も日本と同じように操業停止となり、今は沿線に大きな産業はありません。


平渓線の路線図
クリックすると別ウインドウで、少し大きい(90KB)写真が出ます

しかしながら炭鉱の資料館や、台湾のナイアガラと呼ばれる十分瀑布、独特の雰囲気がある十分の街などの見どころがあり、休日は観光路線として注目を集めています。台湾でも使われなくなったSLがイベント時には復活して、この路線で運転されたりするようです。


駅前で写真撮影をする観光客
瑞芳の駅舎と、写真撮影をしている台湾人の観光客

今回はそんな区間を、瑞芳駅から菁桐駅までの区間が乗り降り自由な、平渓線一日周遊券を使って旅してきました。最初に、瑞芳から終点の菁桐まで行って、そこから瑞芳に戻ってくるルートで回りました。瑞芳で周遊券を買いましたが、駅舎の中は売店もあり、日本の駅に似た雰囲気がありました。


平渓線一日周遊券

瑞芳駅の駅舎の中

瑞芳の町は、基隆河上流に位置する町で、街自体はこのあたりの中心都市のようです。駅の付近には、市場などもありました。台湾には野良犬(?)が多く、瑞芳駅にもたくさんいました。もしも噛まれたら大変なので、近付きすぎないようにはしましたが、人に懐いているようで吠えたりもせず、とてもかわいかったです。


瑞芳駅前の広場にいた犬

瑞芳駅前の広場にいた犬-2匹

瑞芳駅前の広場
瑞芳駅前の広場

瑞芳駅付近
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 平渓線 台湾 瑞芳 平渓線一日周遊券 台湾の鉄道 瑞芳駅

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。