スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わさびソフト|静岡県伊東

わさびの有名な場所で、何度か見かけたことはあったのですが、わさびのソフトなんてちょっと……という感じで、今まで食べたことはありませんでした。でも少し怖い物見たさのような気持ちが働き、おそるおそる食べてみることにしました。


わさび本舗すぎもとの外観

食べた場所は、伊東駅近くの、湯ノ花通りと呼ばれる通りに入ってすぐの所にある「わさび本舗すぎもと」というお店です。店頭には、生のわさび・わさび漬け・わさびふりかけなどの商品が並んでいました。左隣にある精肉店と経営が一緒なのか、用がある方は精肉店に声を掛けて下さいと書かれたプレートがあり、隣の精肉店の方にも、わさびソフトの看板が出ていました。


生わさび

そこで注文しようと、精肉店に入っていくと、観光客か地元の人かよくわからない2人組から「わさびソフトを食べるなら、絶対スペシャルだよ」と声を掛けられました。「え?スペシャル? 」と思いながら看板を見ると、どうやら普通とスペシャルの2種類があるようです。何が違うのか分かりませんが、薦められたスペシャルの方を頼んでみることにしました。

出てきたソフトを見てびっくり!! 普通で頼むと、わさびの練りこまれたわさびソフトが出てくるようですが、スペシャルにすると、さらにおろしたてのわさびが添えられています。少しずつワサビを取りながら、一緒に食べていくらしいです。わさびの練りこまれた通常のわさびソフトでさえ、本当においしいの? という感じだったのですが、さらに本物のワサビまで……。驚きを通り越して、かなり食べるのが怖いです。


スペシャルわさびソフト

さて、お味は…………。とりあえずソフトの部分は、ほんのりピリッとするものの、甘さの方が勝っているので、意外と普通のソフトに近い味でした。次にわさびと一緒に食べてみると、これも意外に食べられないことはない味、というよりむしろおいしかったです。おろしたてなだけあって、鮮烈な香りと辛さがあるのですが、甘いソフトをさっぱりさせてくれる感じで、ハマる人はハマるんじゃないかと思います。

後で聞いた話では、わさびソフトというと、わさびが練りこまれただけのソフトか、プレーンソフトに本わさびを添えた物のどちらかがほとんどだそうですが、これは両方を備えているので、伊東に行った時には試しに食べてみると面白いのではと思います。


東海北陸の他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : 伊豆の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : わさびソフト 伊東 伊豆 わさび本舗すぎもと ご当地ソフト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。