スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiについて思うこと

前回の記事でSNSのことに触れたので、mixiについて思うことを少し書いてみます。この日本彩発見のサイトには、アクセス解析(どんなリンクから来てくれたのか、どんなキーワードで検索してくれたのかなどがわかるので、サイトを客観視して向上させるのに役立つ)を入れています。

google経由で来てくれる人や、当サイトを紹介してくれるサイト、またmixiの日記の中で当サイトを紹介してくれていて、そこから来てくれる時もあります。その結果を見ていると、面白いことがわかります。

mixiの中で「このページを見てください。」と、当サイトの中のページを紹介して、日記が書かれていることがあります。実際にその日記を見てみると、マイミク(mixi内の友人登録機能)がたくさんいて、「参考になりました」などのコメントもたくさん付いていたりするのですが、その日記から辿って見に来ている人はほとんどいないという事が多々あります。

つまりみんな日記を斜め読みしたり、他の人のコメントを参考にしたりしながら、適当に書いてる人が実に多いことがわかります。そう考えると、mixi内の全てがそうという訳ではないにせよ、馴れ合いや虚構の世界、またいい人を演じている世界になりがちなのかなと思います。

ちなみに、それ以外に思うことは、あまりにも個人情報を出しすぎている人がいたり、犯罪行為や犯罪とまではいかなくても道徳的に問題ある行為を平気で気軽に書く人がいたりして、怖いです。

実名や生年月日を出している人は、言うまでもありませんが、参加コミュニティを見ると、今住んでいる地域・誕生日や生まれ年・出身校・趣味・資格試験をめざす人・仕事等々、全て総合すると個人特定出来てしまいそうな人をよく見かけます。もちろんその人のことを何も知らない人なら、個人特定まではしないとしても、会社の同僚や地元の友達などには、簡単に誰のことかわかってしまい、情報が伝わってしまいます。

また友達の友達にしか日記を公開していないからと、安心して気軽に日記を書いている人も多いようですが、例えば20~30人位マイミクがいる人であれば、数百人から場合によっては千人単位の人が、その日記を閲覧することが出来ることになります。愚痴や仕事の不満、悪口などはもちろん、冗談で書いたことが大事になり、その後の人生に影響を及ぼすような事態に発展することもあります。

SNSの中でも特にmixiは参加人数が多く、人目にも触れやすいので、参加するコミュニティや日記の内容などで個人特定されないように注意し、日記も無難なことを書くのが一番だと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

タグ : mixi

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。