スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行系個人サイトが、激減した理由

ブログ以外の旅行系個人サイトは激減し、衰退の一途を辿っています。18きっぷの旅行を紹介したり、駅弁などを扱っている人気サイトでも、気がつくと閉鎖されていることもしばしばあります。では、なぜ個人サイトは衰退したのでしょうか。それは、ブログやSNSの出現によるものなのではないかと思います。

ブログは、大きなメリットがあります。誰でも手軽に、きれいなデザインのブログを作ることが出来、また更新も携帯やweb上から手軽に出来ます。コメントやトラックバックなどのコミュニケーションツールもあります。日付という概念もあるので、更新情報が分かりやすく、日記などにとても適しています。そしてなにより、検索エンジンに有利で、更新がすぐに反映されやすいしくみになっています。検索結果も上位になりやすいです。

しかしデメリットも数多くあります。多くの人が情報を発信しているので、例えばマイナーな宿やレストランなどでも、何かしらの情報がネットのどこかにあるという点はよいのですが、検索エンジンを使って、必要な情報が探しづらいということがあります。最近は検索エンジンで、何かキーワードを入れると、結果に多数のブログが出てきます。しかし、検索結果からリンクを辿ると、すでに更新されていて必要な情報がなかったりします。ブログ内を必死で探してやっと見つけたら、アフィリエイト目的などで、そのキーワードについてはほとんど書かれていないことも多々あります。

適切なカテゴリーを作成し、細かく分類したり、目次ページが作成されていたりするなど、工夫されているブログはよいのですが、大半は見たい情報がどこにあるのか探しづらいです。相当に工夫して作成しなければ、データベースとしては不向きだと感じます。

たとえば、『ご当地グルメ』というキーワードを入れると、企業や特定の地域だけを扱ったもの、アフィリエイト目的のお取り寄せなどを扱ったもの、よく分からないブログなどが主に上位に出てきます。日本全国のデータを扱っている個人サイトは、ほとんど上位の結果に反映されません。更新頻度は少ないけれども資料的価値があるサイトは、なかなか検索エンジンの上位にならなくなってきています。ブログ抜きで検索出来る機能や、よりよいページを、機械ではなく人の目で判断する検索エンジンが必要かなと思います。

2つ目は、誰もがブログを作るようになったので、情報が集約しなくなったことです。昔は、情報を募り投稿されたデータを集め、それをまとめて載せるような、掲示板サイトや口コミサイトがありました。何かの情報に関して中心となる個人サイトがあった気がします。たとえば、ホテルやレストラン、旅行ツアーなどの、体験談を集めたりするページです。しかし今は、ブログで誰もが簡単に情報を発信できるので、投稿して載せてもらうといった、人に頼るやり方でなくても、自分でサイトを立ち上げて、ネットの世界で発言できるようになりました。各自ばらばらに情報を発信するので、情報が一箇所に集まりにくくなったのも原因かと思われます。

次にSNSです。インターネットを家でやれる時間は、誰でもそれぞれ決まっています。SNSに日記を書いたりレスをつけたりする時間が多いために、それ以外に興味がわかなくなってきている人も多いです。私の友人も以前にサイトを開設していましたが、SNSを始めるとサイトを閉鎖し、全てSNSだけに移行しました。SNSは、すぐに足跡やコメントが付くなど、反応があります。個人サイトは、なかなか反応があるわけではないので、SNSの手応えを知ると、SNSに魅力を感じ、情報の発信はSNSでするという人も多くいます。

その他、質問掲示板や大手口コミの影響もあるかもしれません。大手ポータルサイトなどが質問掲示板を作っているので、個人のサイトにはあまり質問が来なくなりました。今はOKweb、教えてgooなどの質問系サイトが力を持っているので、聞きたい事があれば、質問は大手で全て答えが帰ってきます。ただ、初歩的な質問もよく見かけます。検索エンジンでなかなかいい情報に辿りつけないため、大手サイトに情報が集中するようになっているのかもしれません。

口コミ情報に関しては、じゃらんや楽天トラベルのような、大手のホテル宿泊サイトやポータルサイトでこの機能が使えるので、個人サイトの掲示板に書き込みしあったり、投稿したりする個人サイトはほとんどなくなった気がします。

このように多種多様な理由で、旅行系の個人サイトは閉鎖してしまう所が増えてきています。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

履歴から来ました。
ご訪問ありがとうございます。

大変興味深い内容でした。
確かに、誰もが情報を発信できるようになったことで、必要な情報を見つけにくくなったというのは納得です。

こちらにも訪問して下さり、コメントも書いて下さってありがとうございます。

ネット上の情報量は確かに増えたかもしれませんが、情報は探しにくくなりましたね。キーワードによっては、検索の上位がアフィリエイト目的で情報のほとんどないサイトであることもあります。Googleでは、ブログのみの検索がありますが、記事にも書いた通り、ブログ抜きの検索も欲しいと思っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。