スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ個人サイトは、閉鎖されることが多いのか。長く続けるには?

サイト開設9周年という事で、前記事は、9年間の個人サイトの流れを書きましたが、今回はそれを続ける難しさを書きたいと思います。
個人サイトを趣味で長年やる事は非常に困難です。当サイトと同時期やその後に始めたサイトで、残っている所はごく僅か。うちのリンク集も、すぐにリンク切れになってしまいます。

理由を挙げていくと、
 ・ いつまでも暇ではない。
 ・ 面倒になってしまう。
 ・ ネタ切れ
この3点につきると思います

「いつまでも暇ではない」というのは、どこのサイトも学生やフリーターが作って運営している場合が多く、卒業・就職・結婚など、生活環境が変わるとサイトの運営も難しくなり、何年も最盛期を続けられるサイトは少ないのが現状です。主婦で生活環境が変化しないならば、比較的長く続けられるかもしれませんが、それでも難しいようです。プロとしてお金をもらってやっていたり、アフィリエイトとしてやっているサイトは別ですが、趣味の延長でやっているサイトは長年やり続ける事が難しいと思います。

そして長く出来ない1番の理由は、面倒になってしまうことです。特に書き込みやメールなどが来ないのに、毎日更新し続けていると、作っている側は必ずなんのためにやっているんだろうと思ってしまう時があります。また、楽しくやっているつもりでも、飽きがきてしまう時があり、ふいに面倒になって、更新をやめてしまうというパターンもあります。また、友人なり恋人なり、何らかの出会いが欲しいという目的だった人の場合、ある程度ネット上の仲間が出来て目的が果たせた後は、面倒になるというパターンもあるようです。

そして最後の理由がネタ切れだと思います。面白い話を創作している人は話作りにつまってしまったり、飽きてしまったり、ブログに書く事が目的で、何かを買ったり食べに行ったりしている人は、それが段々と負担になってきて、ネタ切れになってしまったり等々。個人サイトだと、限界もありますので、どんなにすごいアクセス数を持っているサイトでも、常に情報を発信し続けるというのは、中々大変なのではと思います。

こうした点から考えて、長く続ける秘訣というと、やはり無理をしないで気楽にやるという一言に尽きると思います。アクセス数やコメントなどは、全く気にしないで、自分が書きたいと思った時に、書きたい事だけを書くことでしょうか。そうすると、自己満足で、あまり人に見てもらえるサイトにはならない可能性も高いのですが。

それでもどこかで無理をしてしまうと、長続きさせるのは難しくなってしまいます。ひたすら日記のような感覚で、気軽に書くのが一番だと思います。また更新を月に一回くらいに考えて、年に12回だけやればいいや位の、軽い気持ちで続けるのも重要かもしれません。そして続けられそうになくなっても、安易には辞めないこと、消さないことです。

この日本彩発見のサイトも9年もやっているとはいえ、その間にはかなり長い間更新出来ず、放置状態になっている時もありました。今後は時間がある時には少しづつ更新したり、ブログを書いたりして、細々とでもいいので、ずっと続けていけたらと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

長く続けることの難しさ、まさにご指摘の通りですね。

コメントありがとうございます。
このサイトも、更新停止していた間が、長くあったのですが、
消さずにいたおかげで、再開する事が出来てよかったです。
お互い、長く続けていけるといいですね。

こんばんわ~♪

saiさん はじめまして♪

ご訪問いただきありがとうございます(^o^)
本家HP 9周年ですか!おめでとうございます。
わたしの本家HPもsaiさんと同じ99年8月Openです(^o^)
風景写真のHPなのですが、
おっしゃるとおり 最近は新作を全くアップしていません(^^ゞ
ついついブログのほうが簡単に更新で来ちゃうもので・・・(^o^;;

旅行のブログも読ませていただきました。
風景写真と旅行記と撮影ポイントのブログを立ち上げようと資料整理しているのですが、お客さん来ないかなぁ(^o^;;

などとつまらない書込みしてすいませんm(_*_)m

訪問&コメントありがとうございます。
大入店長さんの所も9周年なんですね。おめでとうございます。
同じ頃に開設したなんて、親しみがわきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。