スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室本線|落合駅-帯広駅

落合駅を出発するとトンネルが続き、トンネル内で石勝線と合流します。石勝線と合流すると、今までの走りとは別次元の、パワフルな走りを見せてくれます。右へ左へと迫力ある走りが楽しめ、景色も開けていて、とてもすばらしいです。


十勝平原
落合~新得間は、十勝の平原を力強く、ハイスピードで走行します。

狩勝峠越えは日本三大車窓に選ばれていたほど、景色のいい所です。現在では峠の部分の急勾配を緩くするため路線が変更されて、旧線の景色は見られなくなりました。とはいえ新路線でも、とても素晴らしい車窓が広がります。


十勝の牧草地
十勝の牧草地が続きます・・・


新得駅の駅票
新得駅に到着

新得駅は、鉄道とそばの町です。狩勝峠越えのための要所として、鉄道で昔から栄えた町で、そばもたくさん取れる町です。帯広から来た普通列車はほとんどここで折り返します。この列車は停車時間が短いため、残念ながらそばを食べる事はできませんでした。


新得駅のホーム
新得駅は構内が広く、車両が停まっています。

新得からは十勝圏に入ります。時間帯からか学生服の高校生が多く見られるようになります。車窓も今までとはガラリと様子が変わり、帯広に近づいていくにつれて、少しずつ賑やかになっていきます。幾つかの町をすぎると大きな貨物駅があります。西帯広貨物ターミナルです。ここを過ぎると高架になり、帯広駅に到着します。


帯広駅のホーム
帯広駅は高架されています。

帯広駅というと、昔は十勝港広尾に向かう広尾線大雪の山を目指す士幌線があり、ホームの数も多くある堂々たる駅でしたが、1996年に高架されて、かなり小さなものになりました。外観は私鉄の特急が止まる、ちょっとした大きな駅のような感じです。高架された新しい人気のないホームは、多摩ニュータウンや千葉ニュータウンのホームのような雰囲気と似ているかもしれません。


帯広駅のホームと列車
ここで30分以上停車します。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 新得駅 帯広駅 十勝平野 根室本線 青春18きっぷ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。