スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室本線|富良野駅-落合駅

富良野を出発すると、景色がどんどんと山の中に入っていきます。金山駅を過ぎてしばらくすると、かなやま湖が見えてきます。山の中のダム湖ですが、緑の山と湖面がとてもきれいな場所でした。


金山駅
作業員用の施設なのでしょうか?

かなやま湖

東鹿越駅と側線
東鹿越駅は、昔貨物の取り扱いがあったため、側線が多くあります。


湖をすぎると幾寅駅です。駅前には、映画「鉄道員」のセットがそのまま残っています。見学していきたかったのですが、この汽車では降りる時間が無かったのが残念でした。


幾寅駅と映画「鉄道員」のセット

そして次の駅、落合に到着です。昔からこの落合駅は、狩勝峠越えの要所の駅であり、運転手の労力を要したそうです。富良野から来る汽車の半数は、この駅でまた富良野に折り返します。そのため側線もあります。

駅も市街地も小さく、駅舎も無人でさびしげな駅ですが、ここでは10分以上停車します。時間があるので、下車して駅からも出て、写真を撮ることも出来ました。


落合駅看板

落合駅の駅舎

落合駅の跨線橋

落合駅の跨線橋の内側

落合駅の線路
ここから狩勝峠を越えてゆきます。左側は旧線です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 根室本線 落合駅 幾寅駅 金山駅 青春18きっぷ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。