スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋井たまごふわふわ|静岡県袋井

久々に、静岡編に戻りたいと思います。
袋井という町には、たまごふわふわと呼ばれるご当地グルメがあります。なんとなく面白いネーミングのため、最近流行の開発型ご当地グルメかと思いきや、なんと歴史は江戸時代! その由来は東海道五十三次のちょうど真ん中に位置した宿場町・袋井宿で提供されたものらしいです。袋井宿で旅人に供されたもてなし料理が「たまごふわふわ」です。


玉子ふわふわ
玉子ふわふわ

袋井駅に夜訪れて、駅前の観光案内所で食べられるところを聞いてみると、観光案内所のおじさんが「今日ランチを食べたところでも食べられるから電話で聞いてみるね。」と聞いて下さって、『山梨屋 寿司店』という、袋井で一番古い老舗寿司店を紹介して下さいました。このお店でいただいたたまごふわふわなのですが、ふんわりとした泡のような食感で、味は、鶏がらのスープのようですが
茶碗蒸しに近いようでなんとも不思議な感じ。


玉子ふわふわセット
玉子ふわふわセット

たまごふわふわだけでは、かなり物足りないのでお寿司とセットになったものがちょうどいい感じです。お寿司とセットで食べると茶碗蒸しの代わりになりなって箸安めにちょうどいい一品になります。並寿司とのセットになった「玉子ふわふわセット」は、手頃でおすすめです。


軍艦寿司のセット
軍艦寿司のセット(他の寿司)

山梨屋寿司店外観
山梨屋寿司店外観

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : ご当地グルメ 袋井 たまごふわふわ

コメント

ふわふわ~。

sai様 ご無沙汰してます。

おいしそうですね。茶碗蒸しの代わりと言って
ましたが、中は何が入っていたのですかね。
すぐ、値段が気になりますが、ランチで
御幾らだったのでしょうか。気になります。
江戸時代からの伝統一度は味わいたいです。

ではまた。失礼します。e-466

自分のブログですが、今日で目黒・世田谷散策が
終わります。サザエさんでしめました。

明日からは、小田原・箱根湯本が始まります。
お楽しみに。

Re: ふわふわ~。

並寿司と玉子ふわふわのセットで1300円
玉子ふわふわの単品で300円でした。
玉子がふわふわの状態でスープの上にのっている感じです。
食感はふわふわなメレンゲというかスフレという感じで、その下にスープがあります。
手頃な値段のなのでぜひ食べてみて下さい。

箱根湯本の駅ってリニューアルしたんですよね。
どのくらい変わった見てみたいですね。
ブログ見に行きます!

お久しぶりです

この「たまごふわふわ」、韓国j料理の卵スープに見た目と味が似ていると思うのは 気のせいでしょうか?
でも泡のような感触というのが大違い!
興味があります。

Re: お久しぶりです

焼肉屋さんの卵スープに味は近いものがありますが、食感が全く違います。
とても不思議な食感なのでぜひ現地で食べてみてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。