スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室本線|滝川-富良野間

滝川駅に来た車両は、キハ40がぽつんと一両。この車両だけで釧路に向かうのは、ちょっとさびしいなと感じる車両です。

滝川を出発すると炭鉱町が続いていきます。芦別駅や赤平駅など、どの駅も構内が広く、ホッパ跡や側線などがあり、昔は石炭を積んでいたであろう様子が伺えます。昔の栄枯盛衰を感じさせる駅が続き、見ているだけで昔のにぎやかな町と今の廃れ具合とのギャップを感じて、目を離すことが出来ない風景の車窓が広がっています。この滝川~富良野間は、炭鉱・廃墟・廃線マニアには絶対に乗ってもらいたい路線です。


根室本線の車両
左が根室本線の車両。右の函館本線の列車に比べると非常に寂しい。

赤間選炭場跡
赤平駅から見える赤間選炭場跡

住友赤平炭鉱立坑跡
住友赤平炭鉱立坑跡

芦別駅
芦別駅の側線は草に覆われていますが構内は広く、歩道橋も長い。

芦別駅設備
設備もすごい!!

駅の側線やホッパーなどの施設をもっと残しておけば、観光資源として活かせるのにと、思わずにはいられません。なんで無意味に観光資源を壊すのかと思うと、とても残念です。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 根室本線 赤平駅 芦別駅 青春18きっぷ 炭鉱

根室本線|滝川駅

青春18きっぷシーズンなので、18きっぷの旅の記録について、しばらく書いていきます。つい先日も18きっぷを使って出かけたのですが、とりあえず今回の日記は、昨年の旅の記録です。

根室本線は、443.8㎞で、大きく分けると、3区間に分類できます。一つ目の区間は、滝川~新得間です。石勝線開通前は、道東へのメインルートで、特急が走る幹線ルートでしたが、今は石勝線が幹線ルートになっているので、ローカル線になってしまった区間です。

それでも富良野がリゾート地であるため、滝川~富良野間は、臨時の特急が頻繁に走る区間で、さまざまな車両が走ります。富良野~新得間は、特急も走らない静かな山間を走る区間で、狩勝峠のある山岳路線です。また、滝川~芦別の炭鉱地帯では、過去に石炭を輸送していたため大きな駅が多く、広い構内や側線の跡を持つ駅が多いのも特徴です。

2つめの区間は新得~釧路間で、帯広・釧路などを結び、特急が疾走する幹線らしい区間です。新得から十勝平野を駆け抜け、帯広圏の町を越えて行きます。そして厚内~白糠間の海浜路線へと変化します。

3つめの区間は花咲線の愛称をもつ釧路~根室間です。最果てのローカル線という事が実感できる路線です。湿原と林と海と誰もいない広い大地があり、最果てを目指す路線です。この世の果て、日本・アジアの最東端の路線にふさわしい車窓が広がります。だるま駅と呼ばれる、不要になった貨車を駅舎の代わりにしている駅も多くあります。

今回の旅で最初に乗るのが、鈍行8時間を要する、滝川発-釧路行の普通列車です。釧路行き普通列車は、純粋な普通列車としては、国内最長距離を運行しています。

9時38分滝川駅1番線からその列車は出発します。18きっぷシーズンのためか、自転車を積み込むチャリダー、撮り鉄さん、乗り鉄さん、なぜか若い女性もいました。


滝川駅外観
滝川は空知の中核都市。この駅から始まります。

滝川駅ホームと回送列車
この1番線で待っていると富良野から列車がやってきましたが、この列車はこのまま回送。

滝川駅の電光掲示板

滝川駅の時刻表

函館本線の列車は多いのですが、根室本線はこのように少ないです。


滝川発釧路行列車

滝川駅の看板

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 鉄道 根室本線 滝川 青春18きっぷ 国内旅行

カレーラーメン|北海道室蘭

室蘭ではカレーラーメンを、札幌の味噌・函館の塩・旭川の醤油につぐ、北海道のご当地ラーメンとして売り出しています。室蘭の名物ということで売り出してはいますが、実際は室蘭ではなく苫小牧の「味の大王」というお店が、このラーメンの発祥となっていて、それを室蘭でご当地ラーメンとして発展させているようです。


味の大王のカレーラーメン

味の大王の外観

ラーメンにカレーを掛けたタイプのカレーラーメンも見かけることがありますが、味の大王ではカレーを溶かしこんだ感じの、どろどろとしたカレースープで、濃厚でコクがありました。辛さ控えめで注文しても、とても辛かったのですが、とてもおいしかったです。テーブルの上には、お好みで入れるカレースパイスが置かれていて、さすがカレーラーメン専門店だと思いました。


テーブルの上のスパイス類

この味の大王ではカレーラーメンの他に、キトビロニンニク餃子など、北海道らしい珍しい餃子などもあります。(キトビロニンニクとは、ニンニクのような香りのする山菜で、他にアイヌネギ・ヒトビロ・行者にんにくなどとも呼ばれています)


キトビロニンニク餃子

その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : カレーラーメン ご当地グルメ 苫小牧 室蘭

かなやのかにめし|北海道長万部

長万部というと、かにめしが有名で、この駅弁で有名になりました。ご飯の上にほぐしたカニの身と千切りの筍をブレンドしたものが乗っていて、カニと筍の両方の甘みが出ています。甘辛く煮付けた椎茸も乗っているのですが、このしいたけはカニの足をイメージしたものらしいです。


長万部かなやのかにめし

この写真のかにめしは、特急北斗の車内で購入したものです。長万部到着の1時間前までに予約しておくと、駅で積み込まれたかにめしを買うことが出来ます。予約しておかなくても、買うことが出来る場合もありますが、確実に買えるわけではありません。


かなやのかにめしパッケージ

かなやというお店はドライブインも経営しているので、車でもかにめしを食べることが出来ます。また、札幌の丸井今井にも店舗が入っているようです。



その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : かにめし かなや 長万部 駅弁 ご当地グルメ

箱寿司(祭寿司)|静岡県伊東

木で出来た箱に、酢飯を詰めて、その上に、サバで作ったそぼろ(おぼろと呼ぶそうです)を中心に、刺身・卵焼き・甘く煮た人参や椎茸やかんぴょうなどの具を乗せたお寿司です。

伊東では、お祭りの時に、各家庭で作って、近所の人や親戚に配る風習があるそうです。配る分より多めに作って、自分の家の箱寿司を食べる時もあれば、作った箱寿司を全部配ってしまい、近所から配られた箱寿司を食べる時もあったとか。


箱寿司のアップ

この箱寿司を、先日伊東に行った際に「割烹きなし」というお店で食べてみました。伊東駅から徒歩3分程の、ヤオハンの脇の道に面したお店です。味噌汁・漬物付きで840円、お昼の11時から営業しているので、ランチにもぴったりです。店内には、とんねるずの木梨憲武さんの結婚式の写真が飾られていました。店主とは従兄弟になるらしいです。


割烹きなしの外観

割烹きなし店内

魚のそぼろを使った押し寿司が、関西の郷土料理などにあるようですが、そぼろに、刺身を組み合わせるのは珍しいように思いました。そぼろもあっさりと上品な味付けで、とてもおいしかったです。伊東では、箱寿司のそぼろというと、サバで作るそうですが、このお店のそぼろは、イナダとアジとサバで作っているとの事でした。

伊東出身の同行者の感想は「割烹のお店だから、家庭の箱寿司に比べると、上品過ぎる感じかな。このお店のは、そぼろがパラパラに細かくて水分があまりないけど、子供の頃食べたのは、もっとしっとりしてた気がする。でも見た目と味付けは、昔の記憶の通りだから、雰囲気は十分に味わえるし、懐かしい感じ」と言っていました。


割烹きなしの箱寿司(味噌汁・漬物付)

今回伊東で箱寿司を食べるにあたり、いろいろと食べられるお店を探したのですが、家庭で作るお寿司だからなのか、なかなか箱寿司がメニューにあるお店を見つけにくかったです。実際はメニューにあるのに、宣伝しているお店が少ないだけかもしれませんが。

ご当地グルメブームで、町おこしにも地元のグルメを使う町が増えてきている中で、これはもったいない感じがしました。伊東市の観光協会のホームページでは、郷土料理として、この箱寿司の説明があるので、食べられるお店を増やしたり、食べられるお店を紹介したりする努力をしてもいいように思います。



その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 箱寿司 祭り寿司 割烹きなし 伊東

サンマーメン|神奈川県横浜

サンマーメン(生碼麺)とは、横浜で、出前をやっているような町の中華屋さんに、必ずといっていいほどあるメニューです。とろみがある餡が乗っていて広東麺みたいですが、もやしがメインの餡です。


sanma-men.jpg

私の出身地は横浜なので、町の中華屋さんによく出前で頼んでいました。細麺のお店が多いようですが、私の近所の中華屋さんでは、やや太めのストレート麺を使っていました。

横浜では、家系ラーメンと、このサンマーメンの、2つのご当地ラーメンがあります。いわゆるラーメンショップのような所では家系ラーメン、町の中華屋さんや出前ではサンマー麺系のラーメンを扱っている所が多い印象です。

先日帰省した時に、サンマーメンを食べに行きました。幾つか説はあるようですが、サンマーメン発祥と言われている、玉泉亭です。伊勢佐木町に本店があり、古くから横浜にある有名店です。他に、横浜駅ポルタとダイヤモンド地下街にも店舗があり、今回はポルタ店に行きました。


sanma-men3.jpg

麺がとても細くて、比較的あっさりとしたスープとは相性抜群で、とてもおいしいラーメンでした。サンマーメン600円、ワンタンメン700円で、具沢山ラーメンなのに、安い所も嬉しいです。


sanma-men2.jpg

sanma-men4.jpg


その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : サンマーメン 玉泉亭 横浜 ラーメン ご当地グルメ

白い恋人ファクトリー|北海道札幌

白い恋人で有名な石屋製菓。シンプルなチョコレート菓子ですが、お土産用としてとても人気があります。海外でも非常に人気があるようで、千歳空港では、韓国・台湾・中国からの観光客は、ダンボールでお土産として買ってゆく姿も見られます。

札幌市西区宮の沢に白い恋人パークという施設を持ち、工場見学なども出来る施設があります。ここでは白い恋人のほか、クッキーやチョコレートケーキの販売も行なわれていて、ケーキバイキングなどもあります。

隣にはJリーグ・コンサドーレ札幌の練習場もあり、練習している光景を見ることもできます。庭と建物は洋風で、屋外では毎時間ごとに、からくり人形のショーも行なわれていて、人形の演奏する中、シャボン玉がたくさん出てきたりして、なかなか楽しめました。


白い恋人ファクトリー

からくり人形ショーのシャボン玉

ケーキバイキング(ドリンク付き)は、1,500円ですが、他に、ケーキ3種と飲み物つきで1000円という「よくばりセット」という名前のケーキセットがあります。バイキングといっても、甘いものは、そんなにたくさん入らないですし、値段も安いので、こちらの方がおすすめかなと思います。


よくばりセットで選んだケーキ3種


その他のご当地グルメに関しては、食の彩発見で。

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 白い恋人 石屋製菓 白い恋人ファクトリー ケーキバイキング ご当地グルメ 札幌

旅行ブログ「日本彩発見」ご挨拶

今年(2008年)の8月で9周年を迎える「日本彩発見」の管理人saiです。

北海道への転勤があったり、仕事が忙しかったりで、一時期放置していましたが、昨年より少しづつ更新し、見やすいサイトになるよう心がけて来ました。

リニューアル中に色々なサイトを見てみましたが、最近のサイトは、ブログやSNS全盛の時代となり、掲示板を持ち、掲示板で交流を図るホームページが激減しているように思えます。

いろんな人に見てもらったり、交流を図るなら、ブログの方が最適だと思い、ブログを開設しようと思い立ちました。1週間に1~2度位は、何かを更新できたらと思っています。

ブログは、主に日記などで使うならいいのですが、何かのテーマをデータとしてまとめる時は、情報が探しにくく、不向きな気がします。ブログで書いた内容もある程度データとしてまとまったら、通常のホームページで同じ内容をアップし、見やすさも向上させるつもりです。

なお、今年からは、ご当地グルメのコーナー「食の彩発見」をオープンしました。このコーナーも合わせてよろしくお願いします。

テーマ : グルメ♪食の記録 - ジャンル : 旅行

タグ : ご当地グルメ 国内旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。